フランスのグルメな人たちの中では、フランス料理よりも他の国の料理に人気があり、食への関心も高まってきています。

デパートの物産展はグルメの宝庫です。
New Entry
デパートの物産展はグルメの宝庫です。

フランスのグルメな人たち

フランス料理というと超高級とか、何となくお高く止まったようなイメージをもたれるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、フランスに住んでいる人たちの多くは、日本で私たちが口にしているような高級なフランス料理と言われているお料理を食べる機会はあまり無いというのが現実です。それはどうしてかというと、30年ほど続く不況のあおりを受けて、多くのフランス人は不景気に苦しんでいるという現状があるからです。

それでは普段の家庭料理というのはどのようなものかというと、それはいたってシンプルな物が主流になります。お肉を焼いて、付け合せは野菜の缶詰を温めてバターを落としただけとか、パスタを茹でて塩とバター、または溶けるチーズを混ぜる、というものを一緒に頂くなど、手抜き料理と言っても良いかもしれません。しかし、グルメな人たちの中には日本料理やアフリカ料理など、他の国のお料理に興味を持って自分で作ってみるという人も出てきて、少しずつ食に対する関心が高まってきています。