今では知名度が上がったスープカレーは、札幌発のグルメです。スパイシーなスープは、やみつきになります。

デパートの物産展はグルメの宝庫です。
New Entry
デパートの物産展はグルメの宝庫です。

札幌発のグルメはスープカレー

札幌発グルメのスープカレーは、市民の人気フードです。市内には沢山の専門店があります。今では、全国的に有名になってきました。普通のカレーの概念で食べると、ちょっと違和感があるかもしれません。カレーのスパイスは使っていますが、新しいメニューと考えた方が良いかもしれません。

元々は、薬膳カレーとして喫茶店で出していたメニューに、ソトアヤムというインドネシア料理のエッセンスを加えて、スープカレーとして出したところ、爆発的にブームになりました。次々に専門店ができて、札幌では珍しくないほど定着しました。

様々なスパイスと複雑なスープは、それぞれの店ごとに特徴があります。共通している点は、野菜や肉などは大きいままというところです。でも、肉は柔らかく煮込まれているので、食べやすいです。スープの辛さは、段階に分かれていて、好きな辛さを選べる店が多いです。私は激辛は苦手ですが、ちょい辛を選ぶので問題無く食べられます。