地元の人気のB級グルメは、やきとりです。やきとりなのに、鳥肉ではありません。なぜか豚肉なのです。

デパートの物産展はグルメの宝庫です。
New Entry
デパートの物産展はグルメの宝庫です。

B級おもしろグルメやきとり

地元の人気のB級グルメは、やきとりです。やきとりなのに、鶏肉は使いません。豚肉を使っています。豚肉とタマネギを使います。祖父の話では、昭和の初めから食べられていたようです。B級グルメブームで、市をあげてアピールを始めたので、段々と認知度が上がってきました。

タマネギは産地なので値段が安いのと、豚肉との相性が良いので定着したようです。濃厚なタレに付けて焼きます。おもしろポイントは、洋ガラシを付けて食べる事です。おでんやトンカツに付けて食べていた流れで、やきとりにも付けて食べ始めたようです。人口に対するやきとり屋の割合は、日本一だと聞いています。市民のソールフードになっています。なので、他の土地でやきとりを注文して鶏肉が出てくると、ちょっと寂しい気持ちになります。

関東などでは、肉といえば牛肉を思い浮かべるかもしれませんが、北海道では豚肉を思い浮かべる人が多いです。すき焼きも豚肉を使っている家庭が多いです。それが普通で疑問に思わなかったですが、大人になって違うと知って、結構カルチャーショックを受けました。