白い山わさびはお刺身はもちろん、お肉やご飯のお供にもおすすめ。グルメも大満足の高貴の辛みを楽しみませんか。

デパートの物産展はグルメの宝庫です。
New Entry
デパートの物産展はグルメの宝庫です。

グルメにおすすめの山わさび。

わさびと言えば緑色の本わさびを思いがちですが、白いわさびがあるのをご存じですか。それは山わさびです。山わさびとは、アブラナ科の植物であるホースラデッシュと呼ばれるセイヨウワサビのこと。その根茎がわさびとして食用されます。東ヨーロッパが原産で、明治時代に食用として日本に入ったと言われています。そして現在、冷涼な気候がツンとした辛味を引き出す山わさびは北海道を中心に自生しています。山わさびは、一見するとごぼうのような細長いわさびで、中は黄色みがかった白色。本わさびよりも辛味が強く、さらに独特の風味があり、大人好みの香辛料と言えます。そんな山わさびのもっとも美味しい食べ方はすりおろしをいただくこと。水で洗い、表面の泥をおとしてから、スリスリとすりおろしましょう。お刺身はもちろん、ローストビーフやステーキなどお肉料理につけるとグルメも大満足の味に。かつおぶしとすりおろしの山わさびを混ぜ、温かなご飯にのせてもおいしい。お茶漬けの尾ともとしてもおすすめです。ほかにも豆腐料理の薬味として、わさび着けとして、本わさびと同じように使えます。

山わさびは北海道はもちろん、各地の北海道物産舘などで購入できます。また、インターネットの通販サイトでも山わさびが販売されています。山わさびの醤油漬けなどもおいしいですよ。北海道の大地が育んだ自然の味を楽しみませんか。