国内でも東の地域と西の地域では味付けが違ったり、材料が違うなど同じグルメでも違いがあるのです。

デパートの物産展はグルメの宝庫です。
New Entry
デパートの物産展はグルメの宝庫です。

東の西のグルメの違い

おいしいグルメには国内でも東と西では大きな違いがあり、昔からの歴史に関わっていることが今でも引き継がれているからのようなのです。たとえば東の地域の麺類ではおそばでかつおのだしからつゆを作っており、味付けも濃い口しょうゆを基本的に使うのが常識になっています。それに比べて西の地域というとおそばよりもうどんを食べる習慣があるようで、味付けには昆布からだしをとり薄口しょうゆでつゆを作るということなのだそうです。

そして粉もんグルメで有名なのが西の地域にあるお好み焼きやたこ焼きになり、お好み焼きに似ている食べ物にはそばの入る広島焼きやイカの入るイカ焼きなどがあります。西の地域の粉もんの特徴というと濃厚な甘いソースで、マヨネーズなどで更に味を濃くするのが特徴です。似たような東の食べ物にはもんじゃ焼きというものがあり、下町の食べ物として昔から食べられており今も若い人たちが食べに行くのだそうです。どちらもそれぞれにおいしいので比べてみましょう。