人にはその人なりの収入というものがあります。そのやりくりの範囲内でグルメを堪能するための方法を示しています。

デパートの物産展はグルメの宝庫です。
New Entry
デパートの物産展はグルメの宝庫です。

真のグルメを知る人になるために。

テレビにでてくるような有名料理研究家は、日々美食を心がけているのでしょうか?また、そうしなければ、真のグルメを知ることはできないのでしょうか?いやいや、そんなことはありません。庶民でも知ることができるので、その方法をお教えしましょう。グルメとはおいしいものと、普通のものとの差をいかに感じることができるかにかかっています。たとえば100円の紅茶と、何千円もする茶葉を使った紅茶を飲んで違いがわからなければ、味音痴ということになるでしょう。

そのためには、100円の紅茶も、何千円もする紅茶も経験しなければわからないことなのです。100円の紅茶を質より量といわんばかりに、そればかりを購入していてはいけません。値のはるほうの紅茶を購入できるまで少し我慢をして、その味にたどりつくことが必要です。なるべく底辺とてっぺんを知ることで、自分に中庸な場所を探し、そこを基準とするのがよいと思います。それが身の丈にあった真のグルメといえるのではないでしょうか。